菌活で変わる!ペットの健康なら【ポッシュペット】

  • 16時までの注文なら翌日到着
  • 初回購入時に入会金500円でずっと送料無料会員

商品カテゴリから探す

菌活で変わる!ペットの健康

菌活で変わる!ペットの健康 菌活で変わる!ペットの健康

食事に菌のチカラを

ここ数年の腸活ブームで、発酵食品は大人気です。中でも、ヨーグルトや乳酸菌飲料の売り上げは、伸び続けていて、その様な食品から腸内環境を整えてくれる菌を積極的に摂ることは、“菌活” と呼ばれています。

発酵食品のイメージ画像

ヨーグルトの製品パッケージをよく見ると乳酸菌やビフィズス菌といった菌の種類だけでなく、「内臓脂肪を減らす」「免疫機能を維持する」「便秘改善」などの魅力的な言葉がずらりと並んでいます。そして、そのような「菌のチカラ」は、犬や猫にも同じ様に期待できます。

“腹がグルグルと調子が悪そう”
“なんだかイライラして攻撃的だな”

そんな日頃気になっているちょっとしたことも、菌のチカラで改善が期待できます。また、「免疫力の向上」や「疾患予防への貢献」といった、犬や猫の健康と病気に強い身体づくりもサポートしてくれることが分かっています。

ワンちゃんの腸のイメージイラスト

正に良いことだらけの “菌活” ですが、愛犬愛猫に取り入れるにはどうしたら良いのでしょうか。実は、ペットショップには、そんな健康に有用な菌を使った製品が、たくさん販売されています。私たちは愛犬愛猫のためにすぐにでも菌活をはじめることが出来るのです。

※本記事の有用菌の活用については保健機能を目的としています。病気が疑われる場合には、獣医への受診が必要です。判断が難しい場合には、まず獣医の判断を仰ぎましょう。動物病院では、治療として有用菌を処方することがありますが、指示に従い用法用量を守ることを忘れないようにしましょう

プロバイオティクスとプレバイオティクスに注目

ペットフードやおやつのパッケージには、“○○菌配合” や “おなかに良い△△△入り” など様々な言葉が明記されていますが、そのなかでも“プロバイオティクス”や“プレバイオティクス”という言葉は、菌活を意識したら、先ず初めに注目したいキーワードです。

プロバイオティクス(probiotics)とは、健康に有益な作用をもたらす生きた微生物のことを指しています。生菌が腸に到達し留まると、腸内環境を改善したり、有用な産物作り出したりしてくれます。そして、胃酸や腸内で死滅してしまった菌体もまた、健康上良い効果があると分かっていて、広い意味でプロバイオティクスの効果とされています。
プレバイオティクス(prebiotics)は、善玉菌を増やしてくれる食料を指しています。そのようなプロバイオティクスとプレバイオティクスを合わせたものは、シンバイオティクス(synbiotics)と呼ばれています。

プロバイオティクスとプレバイオティクスでシンバイオティクスのイメージイラスト

<期待される主な効果>

・プロバイオティクス
 整腸作用(下痢や便秘を抑える)/腸内の感染防止/血圧降下/免疫増強/脂質の代謝改善 etc...
・プレバイオティクス
 病原体の増殖抑制/免疫の刺激/血中脂肪の低下/精神衛生の改善 etc...

プロバイオティクスやプレバイオティクスは、ペットの分野では10年以上も前から注目され、研究、フードのレシピに応用されてきました。国内ではプレミアムフードを中心に多く採用されています。
また、プロバイオティクスをはじめとする有用な菌が配合されているかどうかは、パッケージの裏面にある原材料表で確認することができます。

原材料表の例

…ビオチン、ビタミンB12補助食品、葉酸)、乾燥チコリ根(イヌリン、フラクトオリゴ糖源)、乾燥セージ、乳酸、ユッカフォーム抽出物、ガーリックパウダー、プロバイオティクス微生物(イースト菌、乳酸菌、麹菌、糸状菌、枯草菌)、酸化防止剤(ミックストコフェロール) …
(※ソルビダグレインフリー チキンから抜粋)

“毎日”とることが大切

ワンちゃんのお腹の中には、たくさんの細菌がいます。その数は数百種類以上あり、体に有益な菌(善玉菌)と病気や老化を引き起こす菌(悪玉菌)、そして、どちらにも属さない菌(日和見菌)が、それぞれのバランスを保ち、腸内フローラを形成しています。

腸内フローラは個体ごと異なります。そして、食べ物や生活環境によって一時的に変化することはあっても、徐々に元の状態に戻ると考えられています。食事から摂った生きた菌により、腸内の善玉菌が増えても、継続して摂り続けなければ、徐々に減っていってしまうだけです。なので、菌を含む食品は毎日食べることが大切です。

ワンちゃんとドッグフードのイメージ画像

効果の高いサプリメントや手軽なオヤツで有用菌を与える場合、私たち飼い主側が気をつけたいことは与えることの習慣化ではないでしょうか。
忙しい日々の中で継続することに不安のある方は、そういったサプリメントやおやつだけでなく、毎日食べるフードにも、プロバイオティクスやプレバイオティクスが配合されているものを選ぶと良いでしょう。
生活に合った、継続しやすい方法をみつけてみて下さい。

▽こちらもチェック

腸内環境の変化はウンチに現れる!~ウンチと健康~
…腸の基本、腸から免疫に作用する仕組みを詳しく書いています。

コラム一覧に戻る

PoshPetがおすすめする菌活フード

ソルビダグレインフリー シリーズ

高品質なオーガニックチキン、厳選された野菜やフルーツなど、新鮮なオーガニック原材料を贅沢に使用したドッグフードです。プロバイオティクスにイースト菌、乳酸菌、麹菌、糸状菌、枯草菌が配合されています。

ロータスペットフード シリーズ

オーブンベイク製法で、オイルスプレーなし。原料のおいしさや栄養が吸収されやすい形でぎゅっと詰まっているフードです。プロバイオティクスに、アルドフィルス菌、ラクティス菌、カセイ菌が配合されています。

リガロ ハイプロテイン シリーズ

穀物を一切使用せず、栄養価が高く消化にすぐれたお肉をたっぷり使用したドッグフードです。プロバイオティクスに、イースト菌、乳酸菌、黒麹菌、糸状菌、枯草菌が配合されています。

その他おすすめはこちら

わんのはな 乳酸菌ビスケット シリーズ

5億個の乳酸菌EC-12とオリゴ糖にかぼちゃを配合、人用素材1%完全無添加の手作りおやつです。便が安定しない愛犬にオススメです。

アリメミルク酵素+(プラス)犬猫用90g

ヤギミルクに野菜や果物から抽出した植物発酵エキスと、乳酸菌を配合した新感覚ミルクサプリです。

犬サプリメント 【お試し6本入りパック】 腸内環境の健康維持に

ヘルシーな犬用のサプリメントゼリー(チーズ味)です。腸内環境と皮膚の健康を維持する殺菌乳酸菌、フラクトオリゴ糖、還元難消化性デキストリンを配合しています。殺菌乳酸菌※1 を摂取することにより、おなかの調子や腸内環境の健康維持が期待できます。

バリアサプリ シリーズ

乳酸菌(EC13)、βグルカン、ラクトフェリンによって、健康を維持することで免疫力をサポートし、腸内環境を健康に維持してくれます。

最近チェックした商品