お散歩で心がけたいこと【PoshPet コラム】

商品カテゴリから探す

お散歩で心がけたいこと

お散歩で心がけたいこと お散歩で心がけたいこと

犬にとってお散歩とは

私たちが運動をすると、普段使わない筋肉を使ったり、持久力がついたりと体が丈夫になるだけでなく、ストレス解消になるなど、良いことがたくさんあります。厚生労働省の情報サイトによれば、「運動」とは、体力の維持・向上を目的として計画的・意図的に実施する継続性のある活動のこととされています。

犬にとっての運動といえば、一番に「散歩」を思い浮かべます。犬は、家の中ではリラックスして過ごすことが多く、何もなければ活発に動き回ることは、あまりありません。室内の限られたスペースで過ごす分には、犬はお散歩以外に、体を動かす機会が少ないといえます。日常生活において、起床、食事、運動、就寝は基本になります。愛犬にとって、お散歩は、一日の中でも体を動かす大切な日課です。

ワンちゃんのイメージ画像01

運動量は犬種に合わせて

犬が必要とする運動量は、犬種によって大きく異なります。
小型の愛玩犬種や大型犬種は、たくさん運動をさせる必要がなく、お散歩は1日1~2回、一度に30分程度が目安です。散歩が長時間になると、却って体には負担になります。
また、スポーツや狩猟など、仕事をすることを目的に誕生した犬種には、しっかりと運動量を確保してあげる必要があります。お散歩であれば、時間や頻度を多く確保し、軽く走らせることを意識するといいでしょう。

運動不足の対策
ワンちゃんのイメージ画像02
お散歩に行けない日が続いて運動不足になると、ストレス行動や問題行動がみられたり、体調面では、筋肉量の低下から代謝が落ちて、肥満に繋がってしまったりとトラブルに繋がりかねません。お散歩が難しい日には、室内遊び(ノーズワーク、知育玩具、引っ張り遊び etc.)で運動不足の解消ができます。布団の上など、愛犬が少し足を踏ん張る必要がある場所で遊ぶと、より筋肉に負荷がかかって良い運動になります。

ただし、室内遊びは、愛犬の怪我につながらない様に注意を払う必要があります。滑りやすい場所や障害物を避け、愛犬が興奮し過ぎないように飼い主さんがしっかりとコントロールしましょう。
過度な運動は避ける
長時間の運動や激しい運動は、犬にとって必ずしも良いものとは限りません。例えば、骨格に負荷がかかりやすい犬種(ダックスフンドや大型犬など)は、激しく走ったり、ボール遊びをしてジャンプをしたりすると、腰に負担がかかり、ヘルニアなどの病気につながる可能性があります。
ワンちゃんのイメージ画像03
その他にも、普段しない“思いきり走ること”や“スポーツ”の様な激しい運動は、体の負担になるため、予め獣医さんに相談をしておくと安心して楽しむことができます。

散歩の運動量をふやす工夫

お散歩は、飼い主さんにとって愛犬と過ごす大切な時間ですが、毎日30分~1時間かかるとなると、時間の確保が難しいことがあります。そんな時は、伸縮リードを使うと、いつもより短い時間のお散歩コースでも運動量を増やすことができます。

伸縮リードは、広い場所で長く伸ばして遊ばせるためのものではなく、愛犬の動きを邪魔しない適切な長さを保つことが出来るリードです。「ちょっと先の草むらが気になる!」「楽しくて思わず早足♪」「止まってじっくり匂いを嗅ぎたいな。」といった愛犬の気持ちに寄り添うお散歩ができるため、運動量を自然と増やすことが出来ます。

ワンちゃんのイメージ画像04

ポッシュペットでは、安全性の高い<フレキシリード>をおすすめしています。フレキシリードは、伸縮リードの安全面で大切な「ストップ」と「巻き取り」がしっかりしていて、世界中の愛犬家たちに愛用されている確かな品質の製品です。

▶ 特集 フレキシリードは世界中で愛用される伸縮リード

運動と一緒に食事も意識しよう!

運動と食事は、体の健康と密接に関係しています。愛犬の身体に合った食事を心がければ、運動はより効果的になります。
まず、主食となるドッグフードは、“ 栄養バランス ”と使用されている“ 食材 ”に注目します。犬は私たちよりもたくさんのタンパク質を必要とするため、十分に摂取して運動することで、健康的な体つきになることが期待できます。
そして、そのタンパク源になる食材は、消化・栄養価の面から、動物性のタンパク質「お肉」が犬の体には最適です。ドッグフードに使用されている食材は、パッケージにある原材料表に、重量割合の多い順で表示されているので、誰でも簡単に確認することができます。

ワンちゃんのイメージ画像05

そして、最後に、十分な水分補給も心がけましょう。体の大半は水でできていて、体の中で様々な役割を担っています。欠かせない栄養素である水は、運動で体から失われやすいため、お散歩の前後には、意識的に飲水をさせるようにしましょう。

▶ 関連特集 愛犬の食餌と体調管理

▶ 関連特集 犬のためのお水選びと飲ませ方

PoshPetおすすめのアイテム

【お散歩に】

●フレキシリード
フレキシリードは耐久性・安全性を追求した、欧米を中心に世界90か国で愛用されているフレキシ社の伸縮リード快適な気持ちで愛犬との毎日のお散歩が楽しめます。

 

●Popware ぺたんこボウル
ペタンとたためる便利なペットボウルです。水分補給をいつでも、どこでも。お散歩バッグなどに取り付けられるカラビナ付きです。

 

【食事はハイプロテインフード】

●リガロ ハイプロテインレシピ
良質なお肉たっぷりで、ハイプロテイン(たんぱく質37%以上)且つ、美味しいドッグフード。脂質が抑えられているので、室内のワンちゃんにぴったりです。

 

●WOOF ワフ フリーズドライドッグフード
90%以上の動物性原材料(肉、内臓肉、骨)を使用しています。ニュージーランド産の「生」の原材料を、栄養素をほぼそのまま摂取することができるこだわりの製法で仕上げたドッグフードです。

 

最近チェックした商品