ワイルドレシピ ドッグフードなら【ポッシュペット】

  • 16時までの注文なら翌日到着
  • 初回購入時に入会金500円でずっと送料無料会員

商品カテゴリから探す

祖先が肉食である犬が本能的にもとめるお肉が主原料のナチュラルフード ワイルドレシピ

ワイルドレシピ ドッグフード ワイルドレシピ ドッグフード

ニュートロ ワイルドレシピは、狩猟をしていた肉食動物であるオオカミのルーツ(祖先)を持つ犬が本能的にもとめる「 野生の食性 」に着目して、お肉中心の厳選自然食材を使用して作りました。

ワイルドレシピのこだわり

チワワ犬などの小さな体の超小型犬であっても、肉食のオオカミと同様に肉・魚が中心の食事を効率的に消化・吸収する体の構造は現在でも受け継がれています。ワイルドレシピは、犬の祖先が野生の時代に食べていた肉中心で穀物を使わない食事を実現するために、厳選自然素材を使用したドッグフードです。

ニュートロ ワイルドレシピの特長

犬の本来の食性に着目し、最新の栄養学と技術を持って、現代の愛犬たちのために厳選した自然素材を使用して作りました。愛犬が自ら求めるお肉が中心の食事をどうぞお楽しみください。

ワイルドレシピは肉・魚を第一主原料に使用した高タンパク質30~34%以上を実現

ワイルドレシピは、犬が本能的に求める「 野生の食性 」に着目し、高品質なお肉・魚を第一主原料に使用したことで、30~34%以上の高タンパクを実現しました。ワイルドレシピは、子犬から成犬までライフステージに合ったフードを選ぶことができます。成犬用では第一主原料が「チキン」「サーモン」「ラム」「ターキー」「ビーフ」の5つのバラエティから選ぶことができます。超小型犬や小型犬の小さな体であっても、肉食の祖先に由来する肉・魚が中心の食事を効率的に消化・吸収する体の構造は、現在でも受け継がれています。愛犬に合った食事をお楽しみください。

サーモン、ビーフ、チキン、ターキー、ラム

バラエティ豊富なおいしい食事

愛犬の1日の摂取カロリーの目安に合わせて、ドライフードとウェットフードを混ぜて与えてることが可能です。ドライフードの5つの味と、ウェットフードの4つの味と組み合わせることで、愛犬の満足度も増えます。「食が細い」、「フードに飽きたようだ」 など、好き嫌いが激しい愛犬におすすめです。また、ウェットフードはカロリーが低いため、ワイルドレシピウェットフードを毎日あげながら体重にも配慮できます。(例 ウェットフード チキン 115kcal/100gに対して、ワイルドレシピドライフード チキン 375kcal/100gです)さらに、ウェットフードは食事から水分をとることできるので、下部尿路の健康の維持をサポートします。

わんちゃん

ワイルドレシピは穀物不使用(グレインフリー)

小麦・トウモロコシ、米などの穀物は使用していません。穀物が合わない愛犬もいます。そんな愛犬には、穀物を使用せず、高品質なヒヨコマメや自然本来の甘みのあるポテトを使用しているフードを与えることで配慮することができます。ワイルドレシピは狩猟していたオオカミの祖先を持つ犬の消化機能を考えて、穀物は不使用です( グレインフリー )。肉が中心の食性である犬の消化機能は、小麦やトウモロコシ・米などの穀物などを消化することが苦手です。そのため、犬の消化機能に合わせ、消化に優れた高品質なヒヨコマメやポテトなどを使用することにより、犬の健康維持と消化吸収の健康維持に配慮しています。

わんちゃん

わんちゃんの豆知識

肉食の消化機能について

肉食の消化機能

消化管の長さ

牛の腸はとても長く、成牛では60メートル近くあります。それに比べ、犬の腸は約3.5mです。猫はさらに短くなり、約2mです。

消化器官と食性

肉食動物の消化管の長さである犬は、草食動物より消化管が短く、盲腸も小さいため、肉素材と比べて植物素材の方が消化吸収しにくいです。草食動物は長い時間をかけて食べたものを分解・吸収するために、消化管が長くなっています。また、草食動物の盲腸には、草の繊維を構成するセルロースを分解するバクテリアが棲息しています。草食動物にとっては、食物の分解には欠かせない役割を持っています。

唾液にアミラーゼをほとんど含まない

デンプンの消化酵素であるアミラーゼは、肉食動物の唾液にはほとんど含まれていません。犬の唾液にもアミラーゼがほとんど含まれておらず、肉食動物の特長を示しています。

ワイルドレシピ商品一覧

ワイルドレシピ ターキー 子犬用

ワイルドレシピ チキン 成犬用

ワイルドレシピ サーモン 成犬用

ワイルドレシピ ラム 成犬用

ワイルドレシピ ビーフ 成犬用

ワイルドレシピ ターキー 成犬用

ワイルドレシピ ウエットフード 成犬用

最近チェックした商品